作業者

災害を防止するために必要な地質調査|安全に住める住宅環境

  1. ホーム
  2. 土地の調査

土地の調査

作業者

土地の状態

土壌汚染は、様々な原因によって起こるものです。特に多くなっている原因としては、その土地で有害な薬品などを使うことや大気汚染などによるものであると言われています。しかし、土壌の状態というものは簡単に分かるものではなく科学的な検査をすることが必要になっています。そのために、最近では新しい土地を使う場合などには土壌汚染調査ということが多く行われています。それは、土壌のサンプルを採取し、その中の成分が人体や周囲の環境などに適しているか否かを調査するものとなっています。この様な調査を行うことによって、土地を安全に使うことができる上に、様々な建築や事業などに関する基準をクリアしやすくすることができるようになっています。

調査の特徴

土壌汚染調査の特徴としては、その土地を広範囲にわたって様々な面から調査することができることであると言われています。調査の内容としては、一つの土地であってもその土地の複数個所からサンプルを採取し、多様な調査をするものとなっています。そうすることによって、確実に土壌汚染調査を行うことができ確認や調査漏れがない確実な結果を残すことが可能になっています。また、土壌汚染調査は多くの場合において短期間で行うことが可能であるために、早急な調査が必要な場合であっても調査をすることが可能になっています。また、土壌汚染調査を行うための料金も年々安くなっている上に、技術も向上していることから調査が行われる場面は広くなっている傾向にあります。